FC2ブログ
イ ヴ < 上 >

去年の11月、あのエネゴリ君に彼女が出来たことをご紹介しました。

※お忘れの方は、こちら。(↓)
 http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-12164539468.html


その後の経過が気になる私は、12月中旬に行った時に

「その後、彼女とうまく行ってる?」

と聞いたんですが、彼からは予想外
あせあせ の答えが。

「えぇ、おかげさまで何とか。」

「へぇ~、良かったじゃん。 

 で、相変わらず彼女の勤め先に通ってるんだ。」

と言うと、

「えぇ。 でも、この前は外でデートしたんですョ。」

と、これまた驚くべき進展。 しかも
そのデートは、彼女の方がセッティングしたって言うじゃないですか。

「そりゃあ、エネゴリ君ょ。 かなり脈あるんじゃない。 

で、どんなお店に行ったの?」

って聞いたら、それは食い放題のお店だったそうな。

「ってことは、君が大食いってことを考えてくれたんだねぇ。」

「えぇ、そうなんっすョ。」

           



「そうか、それは良かった。 ・・・でもさァ、それって考えようによっちゃデート代を抑えようとしたんじゃないの?」

「そ、そんなことないっスょ。 だってその後も始発まで別の寿司屋で飲んだんですから。」

「えっ、食い放題の次が寿司屋?
う~ん、そういう場合は普通ホテル直行だと思うんだけどナ~。」

「そうなんスか?」

「そうだョ。 もったいないことしたねェ。」

と言ったら、本気で悔しがること悔しがること。

その様子を見た私は、更に追い打ちを・・・。

「結局さァ、彼女はお前のことを彼氏じゃなくて、単にお客さんだと思ってるんじゃないの? 勤め先に対するロイヤリティー高いんだろうナ。」

と言うと、キョトンとする彼。

「あっ、キミはロイヤリティーって単語知らないんだろ。 

ロイヤルゼリーと違うからな。 どういう意味だと思う?」

「う~ん・・・ロイヤリティーですかァ~。 
リアリティーと似てるから、その反対語ですかねェ。」


例によってエネゴリ君のユニークな脳内活動は、私の想像を超えてますが・・・そんな彼にも、彼女と付き合い始めてから最初のクリスマスがやってきたのです。




                    ・・・・・To be continued! 


              人気ブログランキング

スポンサーサイト