FC2ブログ
高 温

ついつい飲み過ぎて終電に乗り遅れ、仕方なくここに泊まった・・・なんて経験のある男性、多いんじゃないでしょうか? 今日は、その

 サウナの日

なんですって。 もちろん、由来は3と7の語呂合わせですが・・・。


サウナ風呂の起源はフィンランドとされており、その歴史は1,000年以上もあるとか。

室温を80~100℃近くに上げ、発汗作用によって新陳代謝を促進し体内の老廃物質を排出すると同時に、血流が良くなるのがその効能。

10~15分入ってから外に出て冷たいシャワーや水風呂に入ってクールダウン・・・これを何度か繰り返すと更に効果が上がるそうです。

サウナから出てきたフィンランド人(?)が一斉に湖に飛び込むテレビCMがありましたが、見ているだけで気持ち良さそうですょネ。

もっとも、あまり心臓の強くない私は、自分でやろうとは思いませんが。ダメだぁ顔

自宅にサウナ風呂を設置している方はあまりいらっしゃらないと思いますが、日本では温泉やスポーツジム、ゴルフ場等々、様々なところで楽しめます。

ただ往々にして男性の場合は競争意識が働くというか、先に入っているお客さんより早く出るとバカにされるんじゃないかと思って我慢すること、ありませんか?

また何段か座る場所があると、より高いところに座って高温に強いところを見せよう・・・なんて虚勢を張るのは、私だけ?

        


そんな私が、サラリーマン時代に時々利用するサウナが東京駅構内にあったんです。

その名も、『東京温泉』。

地下のショッピングモールの一角にあったので、地方勤務時に研修・出張で日本橋の本社に来た際は、必ずと言っていい程新幹線の発車2時間前くらいにここで汗をかいてました。

いつ行っても混雑していましたから、私とご同様のサラリーマンが沢山いたんでしょう。

ここには垢すりサービスもあって、築地の冷凍マグロよろしく素裸で台の上に寝る私の身体を、おばちゃんがゴシゴシ・・・。

「あんた、イイ身体してるわねェ~。」

なんて言われてゾクッとした瞬間、

「おかあさんに感謝しなさいョ!」

とお尻をピシャッと叩かれてびっくりした、懐かしい思い出も。

残念ながらこのサウナは不動産投機の失敗が祟って2004年に倒産したため、今は存在せず・・・これも、バブル時代の象徴といえるかもしれません。

(都内で)オススメのサウナ風呂がありましたら、是非情報をお寄せください。笑2



スポンサーサイト