FC2ブログ
火炎光背

毎月28日は 『お不動様』 などと呼ばれ、人々に親しまれている


 不動尊(不動明王)


の縁日です。


縁日は〝会日〟ともいい、恒常的に催される仏会の日・・・という意味なのだそうな。 


特定の神仏と人々が縁を結ぶ日、というわけですネ。


縁日に参詣すれば普段に勝るご加護があると信じられており、元々は年1回だったものの参詣人が増えたことで月1回になったとか。


では何故お不動様の縁日が28日なのか?


・・・実はこの理由、よく分かりません。


いくつかの不動尊に電話で問い合わせたのですが、いずれも 「さあ~?」、「昔からそうなんですょねェ」 というつれない回答ばかり。ダメだぁ顔


もしご存じの方がいらっしゃいましたら、是非ご教授ください。  


さてこの不動明王は、ヒンドゥー教の最高神・シヴァ神が起源といわれ、密教に於いては大日如来の化身であり、明王の中の主尊とされています。


         


不動明王は一切の煩悩や悪魔を降伏させるべく怒りの相を現しています。


眼を怒らせ、両牙を出し、右手に降魔の三鈷剣・左手に羂索(けんじゃく=投げ縄)を握り、背中に迦楼羅焔(かるらえん)を背負うのが一般的なお姿。


火生三昧(かしょうざんまい)と呼ばれる炎の世界に住まわれ、人間界の煩悩や欲望が仏界に波及しないよう聖なる炎で焼き尽くすと言われることから、炎の神力を以て祈願を行う護摩法要には、不動明王が本尊として据えられるのだそうです。


今日・1月28日は一年で最初の縁日・・・〝初不動〟と言われ、各不動尊では護摩焚き法要などが盛大に行われます。


関東では


◆ 成田山新勝寺(成田不動尊) 千葉県成田市 (※上の画像)


◆ 高幡山金剛寺(高幡不動尊) 東京都日野市


◆ 玉嶹山總願寺(不動ヶ岡不動尊) 埼玉県加須市


が三大不動といわれています。 


その他にも目黒不動尊・深川不動尊など、各地に不動明王を祠る寺院がありますから、今日は一年の無病息災を願って、お近くの不動尊にお参りに行かれてはいかかでしょうか?笑3





スポンサーサイト