FC2ブログ
切 腹

今時の国会は予め質問を提出し、それに対する答弁も用意した原稿を棒読み・・・後は下品なヤジが飛び交う程度で、居眠りする先生方が多いのも頷ける内容。

しかし今から78年前の今日・1937(昭和12)年1月21日に国会内で行われた論争は、とても居眠りなど出来ない凄まじい内容でした。

 腹切り問答

と後世言われるようになったこの言い合いは、政友会の濱田国松議員の発言がキッカケで勃発しました。


濱田議員は三重県選出の衆議院議員。

それまで当選12回連続で議員歴30年、この前年まで3年間衆院議長も務めた大物。


        

その衆院議長在任中に二・二六事件が起こり、軍部の台頭と政治干渉に強く反発していた濱田氏は、この日の演説で痛烈に軍部を批判する演説を行います。

これに対し廣田首相が答弁したのですが、収まらなかったのは寺内寿一陸相

「私も一言ご答弁申し上げます。」

と自ら演壇に立ったのです。

寺内陸相は、第18代内閣総理大臣も務めた寺内正毅元帥の長男。

皇族以外で唯一親子二代で元帥になったのですが、後にインパール作戦を黙認し多大な犠牲者を出したり、愛人の赤坂芸者を軍用機で呼び寄せて豪遊した人物。


        

渾名が〝瞬間湯沸かし器〟だったという彼は濱田議員の発言に激高し、軍人に対する侮蔑的な発言だと反論。

しかし濱田議員は2度目の登壇で、「私の発言のどこが軍を侮辱したのか?」と反論。

対して寺内陸相は「侮辱されるが如く聞こえた」と言い直したものの、濱田議員は収まらず。 3度目の登壇で、

「速記録を調べて僕が軍隊を侮辱した言葉があったら割腹して君に謝する。 なかったら君、割腹せよ。」


と詰め寄り、対する寺内陸相が壇上から濱田議員を睨みつけたため、議場内は騒然。

結局議会は翌日から停会に。

それでも怒りが収まらない寺内陸相は議会解散を廣田首相に詰め寄り、結局廣田首相は閣内不統一を理由に内閣総辞職に追い込まれてしまいます。

弁論では濱田議員に軍配が上がりましたが、:結果的により一層軍部の政治介入を招く結果になったのは、何とも皮肉。

さて、腹を切れ・切らぬと大立ち回りを演じた2人は、その後どうなったのか?

結局双方とも腹を切ることはなく、濱田議員は2年後に71歳で他界。

そして寺内陸相は敗戦翌年、マレーシアで拘留中に66歳で病死しています。

総じて 「腹を切る」 などと口にする人に限って、実際にそれをやる度胸のある人は少ないもの。

そういえば、二言目には「命懸けで」とか「議員生命を懸けて」と口にする国会議員が昨今多いですが・・・その通り実行した議員さんを、私は知りません。

〝口だけ番長〟って人は、何人も知ってますが。うー

私たちが求めるのは、〝有言不実行〟ではなく〝不言実行〟の政治家なんですけどネ。



後 任

今日は、世界各国の名だたるオーケストラを指揮・監督した名指揮者、

 クラウディオ・アバド

  Claudio Abbado

の命日・一周忌にあたります。

1933年ミラノに生まれたイタリア人の彼・・・父親がヴェルディ音楽院の校長を務める音楽一家で育ちました。

ヴェルディ音楽院からウィーン音楽院で指揮を学んだ彼は、1959年に指揮者デビュー。

そして1963年にミトロプーロス国際指揮者コンクールで優勝してヘルベルト・フォン・カラヤンに見出され、1965年のザルツブルク音楽祭でデビューを果たし一気に国際的知名度が上がりました。


1968年にはイタリア・オペラの殿堂ミラノ・スカラ座の指揮者になると、1977年には音楽監督に。

しかし何故かプッチーニなど一部のイタリア・オペラの演奏はせず・・・独自のポリシーを持っていたようです。

その後1979年にはロンドン交響楽団の首席指揮者に、その4年後には音楽監督に就任。

更には1986年にウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任すると、同地を本拠とするウィーン・フィルとも協演を重ね、名声は高まります。

そして彼が最も脚光を浴びたのは、1990年・・・カラヤンの後任としてベルリン・フィルの音楽監督就任した時でしょう。


       

偉大なるカラヤンの後任が誰になるのか?

下馬評ではロリン・マゼールが圧倒的有利と言われていましたが・・・いざ楽団員投票をしてみると、アバドが得票を伸ばして就任が決定。

(この結果にショックを受けたマゼールは、以後9年間ベルリン・フィルとは協演しませんでした。)あせあせ


帝王・カラヤンが長年支配していた世界最高峰のベルリン・フィルを引き継ぐプレッシャーは、凡人の想像を絶する重さだったと思います。

リハーサルでは殆ど言葉で指示を出さず、指揮棒と身体の動きで音を創り上げる手法は独特だったそうで、その音楽性にはカラヤンとの比較も相まって評価は様々だったとか。

しかし残念なことに、彼は2000年に癌に侵されてしまいます。

手術によって復帰を果たしたものの以前に比べて痩せてしまった彼は、2002年に芸術監督の座をサイモン・ラトルに譲ることに。

在任期間12年は本人、ベルリン・フィル双方にとって若干短かったかもしれません。


退任後も現場に身を置き、若手の育成に力を入れましたが、昨年1月20日・・・胃癌により80歳で天に召されたのです。


私自身、年代的にはベーム・カラヤン・バーンスタインをよく聴いたものの、アバドがベルリン・フィルを振った時期は殆どCDを聴く機会がなく、故に彼の音楽を殆ど知りませんでした。


彼の演奏をまとめて聴けたのは、一昨年秋のこと。

10~11月に購入したベルリン・フィル100周年記念BOXとウィーン・フィル交響曲全集の中に、彼の演奏CDが17枚入っていたから。


       
同じ名門オームストラでも、時代や指揮者の違いで紡ぎ出す音色は随分違うことに改めて気付きましたが、まさかその2ヶ月後に彼が亡くなるとは。

(こんなことなら、もっと早くカラヤンの後任だった彼の音楽を聴いておくべきだった。)


と一瞬思いましたが、たとえ肉体は滅びても彼が造り出した芸術作品はいつまでも聴くことができ、永遠に人々の心を揺さぶってくれます。

あらためて、〝カラヤンの後任者〟アバドの冥福を祈りつつ、今宵は彼の音楽に耳を傾けたいと思います。笑3



常 備

今日は1月19日・・・ということで、119番に因んで

 『家庭消火器点検の日』

なのだそうです。 (※『119番の日』は、11月9日。)

2006年の消防法改正により、新築住宅の居室・階段上などに住宅用火災報知器の設置が義務付けられ、また既存住宅についても2011年5月までに設置が義務付けられました。

しかし報知器を設置して発火を感知したとしても、初期消火が出来なければ意味がありません。

その意味において、消火器の設置は報知器以上に重要だと私は思うのですが・・・皆さんのご自宅に、消火器はありますか?


消防法により、消火器にはその火災原因により3種類の表示が義務付けられています。

◆ A(普通)火災用


    紙・木・繊維など主として固形物が燃える一般的な火災対応用

◆ B(油)火災用

    油・ガソリンによる火災対応用


◆ C(電気)火災用

    電気設備の火災対応用


これらを白・黄・青色のマークで表示された消火器を学校や職場でご覧になったご記憶のある方もいらっしゃるでしょう。(



        

現在市販されている家庭用消火器は、このA・B・C全てに対応する万能型が殆ど。(※スプレー缶タイプの簡易消火器には、電気火災非対応のものがあります。)

私が子供の頃の消火器は、確か消火器をひっくり返さないと消化液が出なかったと記憶していますが、さすがに現在の消火器は扱いが簡単。

安全ピンを抜く→ホースを火元に向ける→レバーを握る

これなら女性や子供でも出来ますょネ。

でも万一に備えて、一度は予行演習しておいた方が良いかも。

ただ現在一般的に販売されている家庭用ABC消火器には、耐用年数があります。

住宅専用またスプレー式の簡易消火器の有効期限は3~5年だそうですので、必ず確認してください。


肝心な時に作動しなければ意味がありませんから。

もし耐用年数が切れていたら交換が必要ですが、その古い消火器は通常一般ゴミとしては捨てられません。

日本消火器工業会が全国的なリサイクルシステムを立ち上げているそうですので、詳細は消火器リサイクル推進センターHPをご覧ください。(


      < http://www.ferpc.jp/recycle/index.html
>

またご購入希望の方はネット通販で4,000円位からの価格でお買い求めいただけます。

間違っても 「〝消防署の方〟から来ました」 という訪問販売に引っ掛かって高額な消火器を売りつけられないよう、くれぐれもご用心を!うー






危機管理 <下>

一方で、被災地で素早く行動を起こしたリーダーもいた。

それは、当時日本銀行神戸支店長だった、遠藤勝裕氏。

ジェット機が落ちたかと思うくらいの轟音と激震に遭遇した直後、彼は自分がこの大災害に際して何をすべきかを考え、


「そうだ、俺の役割は町に紙幣を出すことだ。」


と思い至ったという


日銀・神戸支店は設備の損傷があったものの、幸いにも大金庫は無事。

すると遠藤支店長は、それを(独断で)開けてしまう。

通常緊急時には閉める大切な金庫を逆に開け、そしてそこにあった札束を全部取り出して紙幣の流通を止めなかったのだ。

ご本人曰く、「兵庫県一日分の金額が入っていた」 そうだから、おそらく何十億円も。


そして次は被災地の民間銀行の損壊状況を点検。

すると日銀以外にひとつだけ壊れていない銀行があった。

それを知った彼は、3日後に日銀神戸支店内とその銀行に被災して休業中だった各銀行の

臨時窓口を開設すると同時に、兵庫県警本部に警備を要請。

普通なら各支店に配置しなくてはいけない1~200人の警察官が2ヶ所で済むわけだから、

随分助かった・・・と後に本部長は語ったという。

         
 
                遠藤 勝裕 氏


もっと凄いのは、震災当日のうちに 『金融特例措置』 という5ヶ条の布告を独自の判断で出したこと。

例えば通帳やハンコがなくても身分証や免許証を提示したらお金が借りられる。 また半焼けの紙幣は普通の紙幣と交換するといったもの。


もちろんこれらは日銀本店や大蔵省本省がすぐに承認するわけがありません。


ところが大蔵省の神戸財務事務所長がまた傑物で、これを決裁。 

このルールでどんどんお金を出したのだ。


また遠藤支店長が震災後の市内を視察すると、コインを持たない被災者が自動販売機を蹴っている様子を目撃。


「そうか、物があってもお金がないと暴動が起こるな・・・。」

そう感じた彼は銀行協会に申し入れて、百円玉9枚と十円玉10枚を入れた千円の袋を4,000袋作り、避難所に行って 「銀行協会からの義援金でございます」 と渡して歩いたという

 
遠藤支店長は、本来クビだったはず。

何故なら日銀のあらゆる掟を破ったのだから。

聞けば、彼は被災地域を救済するために過去何度かこのような超法規行為をやっていた〝札付き〟の支店長だったらしい。

日銀内部は 「とんでもない日銀マンだ」、「いや、これこそ日銀の鑑」 という二つの意見に分かれたという。 

「彼のような功労者をクビにするなんてとんでもない。 本店に栄転させなさい。」

と佐々氏は強く進言したという。


それが功を奏したのかどうか、遠藤氏はクビにならず調査役になった。

          ◆     ◆     ◆     ◆

この対談の中で、渡部氏はこう発言しています。

「多くの場合、戦争でも立派なのは兵隊や下士官、たたき上げの隊長。


彼等は上の方から命令を受けても、犬死だと分かれば握りつぶす判断力・力量を持ち合わせていた。

これに対して官僚的に動く(リーダーが指揮した)部隊はダメ。 
全滅している。」


行政トップにはどういう人材を選ぶべきか、我々有権者は注意深く考える必要があります。

特に有事の際、誰が頼りになるのかを念頭に置いて。

総理大臣や首長は誰がやっても同じ・・・でないことは、東日本大震災を含め歴史が証明しているのですから。うー


       
危機管理 <上>

月日の経つのは早いものです。

1995年1月17日午前5時46分、神戸・淡路島一帯を最大深度7という強烈な揺れが襲い、6,400名以上の尊い命が失われた阪神淡路大震災から、早や20年が経過しました。

あらためて犠牲者のご冥福をお祈りするとともに、東日本大震災の影に隠れ風化しつつあるこの大震災の被害が、実は天災だけでなく多分に人災であったことを、私たちは自戒と共に思い起こすべきでしょう。

その時、政府は何をしていたのか? 
また現場では何が起きていたのか?

リーダー2人の対照的な動きを、以前月刊 『致知』 に掲載された佐々淳行・渡部昇一両氏の対談から抜粋・編集にて以下にご紹介させていただきます。


          ◆     ◆     ◆     ◆

阪神淡路大震災の時、村山首相も五十嵐官房長官も、そして地元出身の土井たか子氏も、社会党の面々はガバナンスという点で全くダメだった。

自衛隊は憲法違反だから災害の救援に来るな、という話なのだから。


1年前にロサンゼルスが地震に見舞われた際に救援してくれたお礼に・・・とアメリカ最大のボランティア組織から連絡が入った際も、アメリカから救援を受けたくないという官邸の意向で、この申し入れを断ってしまう。

幸い亀井運輸大臣が独自の判断で関西空港を開けてジャンボ機一杯に積み込んだ救援物資と医師団が降り立つことが出来、かつ巡視船4隻・ヘリコプター3機も借りることもできた。

一方、村山首相の動きはどうだったのか?


        

そもそも村山首相が初めて地震発生を知ったのはNHKのニュースだったとも言われている。

その彼に政府筋から大震災の一報が入ったのは、地震発生から1時間14分も後のこと。

そして午前10時からの閣議の後、21世紀地球環境懇話会という会合に出席している。

神戸でどんどん人が焼け死んでいる時に、オゾン層を破壊するフロンガスの規制について話し合っていたのだ。

神戸のことは「凄い地震だったらしいね。」という程度で話題にもならなかったとか。

出席者の1人から、「総理、神戸が大変なのにこんなことをしていてもいいのですか?」 と聞かれても、「大丈夫ですから、どうぞ。」 と言って予定時間を15分もオーバー。

その間、自衛隊の車両やヘリはエンジンを回し、今か今かと指示を待っていた。

天災が途中から人災に変わったのだ。

【因みに、この日ダイエーの中内社長はテレビで地震発生を知るや午前6時20分に出社。 午前8時には社内で地震対策会議を開き、販売統括部長にヘリにおにぎり・弁当など1,000人分の食糧と簡易衛星通信装置を積んで神戸に飛ぶよう指示を出している。

またセブンイレブンも災害対策本部を立ち上げ、午前8時30分には被災地の各店舗におにぎりをヘリで空輸を開始。

村山首相が 「万全の対策を講ずる」 と型通りのコメント(のみ)発表したのは、午前8時45分だった。】



               ・・・・・To be continued




体 裁

人間誰しも間違いを犯しますが、それによって他人に迷惑をかけたり不快な思いをさせたなら謝罪するのが当たり前。

しかしそのやり方を間違うと、一層苦境に陥る場合があります。

そんな典型的な事例が、最近立て続けに起きました。

まずは、マクドナルド。

異物混入が相次いで発覚したことで、同社は今月7日に担当役員が謝罪会見を開きましたが、その内容に不信感・不満を持った方は多かったのではないでしょうか?

私自身、今まで外食したり買ってきた食材に髪の毛やビニールが入っていたことは数回ありましたが、特に気にもしませんでしたしクレームをつけたことはありません。


そういうことは、有り得ると思っていますから。

しかし人の歯が混入していたら、さすがにスルー出来ないでしょう。

会見ではこの件に関して原因の特定が出来ないと言明していましたが、私がこの会見は同社のイメージを更に悪くしたと思ったのは、記者から 「こういった異物混入について公表するかしないか、社内規定はあるのか?」 と問われて、

「規定はあるが、社外秘なので公表できない。」

と答えた事。

唯でさえ半年近く前の異物混入が発覚した中で、よくまぁ平気でこんなことを言ったものです。

おそらくそんな規定などないのでしょうし、過去何件もの異物混入を隠蔽してきたのは明らか。

(私は以前からマクドナルドは利用していないので断言できませんが)この会見以降同社の各店舗ではお客さんの数が減った、と多くの方がネットで発言されています。

もしそうだとしたら、異物混入そのものに加えてこの不誠実な会見にお客さんが失望したことも大きかったのでは? と思います。

ゴキブリ1匹の混入で全工場の操業を停止して原因究明・改善対策を行なったペヤングのまるか食品と、片や原因不明のまま営業を続けるマクドナルド・・・消費者がどちらに信頼感を持つかは明らかですネ。

それからもうひとつは、サザン・オールスターズの桑田佳祐さんと所属先のアミューズが連名で昨日出した謝罪文。


紅白歌合戦に出演しチョビ髭姿でヒトラーの真似をするなどかなり際どいパフォーマンスをしましたが、私が許せなかったのは紅白直後の年越しライブで2ヶ月前に授与した紫綬褒章をお尻のポケットから裸で取り出して見せびらかしたばかりか、それをオークションにかけるかのような行為に及んだこと。


         

こういう勲章の扱い方は、授与した天皇陛下はもちろんのこと、同じ受勲者をも愚弄する行為であり不敬だと私は思います。

同様の批判がネット上で噴出し、アミューズ本社前で抗議行動が起こされたことで彼らが取った対応策は、同社のオフィシャルサイト謝罪文を掲載するというものでした。 
(※その全文は、こちら 


       < http://www.amuse.co.jp/saslive2014/
>


内容については人それぞれ感じ方が違うと思いますが、私には彼らが真に反省しているとは思えません。

(個人的には、一連の彼のパフォーマンスは明確な意図を持っての確信犯だと思っていますし。)

そもそも、謝罪文の掲載だけで済まそうという姿勢が問題では?

一般社会常識として、何か不祥事・不手際を起こした時に、迷惑をかけた相手先にメールやFAXで謝罪文を送って済ますなんて有り得ないでしょう。

今月フランスで風刺画がきっかけで起きたテロ事件もそうですが、いくら〝言論・表現の自由〟があるとはいえ、多くの人々が崇拝したり敬意を払う人や物を公の場で侮辱・愚弄することは許されない、と私は思います。

私はサザンの芸術性を否定しませんが、勲章の扱い方は50歳過ぎた大人の振る舞いではないでしょう。

両者の謝罪が受け入れられない共通点は、マクドナルドは社長が、そしてサザンに関しては桑田さん本人が会見等で自ら語っていないこと。

本当は反省していないのにマスコミやネットで批判に晒されたため慌てて謝罪の体裁を取り繕った感が滲み出ていることだ、と言えますまいか?

両者とも、この稚拙な対応で多くのファン離れを起こすかも・・・代償は高くつきそうです。


あらためて、私はこう思います。

〝人間や組織の本性は、苦境に立たされた時にこそ露見する〟と。うー



以って他山の石としなければ・・・。




以知古

大人も子供も大好きで、アイスクリームやケーキ、ジャムやシロップなど多方面に利用され、5粒程食べれば1日に必要なビタミンCが摂れるフルーツといえば・・・もう皆さん、お分かりですょネ。

今日は1月15日・・・〝イイ、イチゴ〟ということで、その

 イチゴの日


なのだそうです。


ただ 『本草和名』(918年頃)等の古い書物に〝以知古〟と記載され、また日本書紀には〝伊致寐姑(いちびこ)〟、新撰字鏡には〝一比古(いちびこ)〟とあり、これらがルーツとみられます。

現在スーパーなどで並んでいるイチゴは、18世紀にオランダの農園で南米原産のチリ種と北米原産のバージニア種を交配して育成した〝オランダイチゴ〟と呼ばれるもので、江戸時代末期の1830年代にオランダから輸入されたのが始まり。


これが本格的に国内で栽培されるようになったのは、1872(明治5)年からだとか。


現在日本では年間約19万トン近くが生産され、これは世界第7位。

(※第1位はアメリカの約137万トン)

県別だと、第1位は昔 『女峰』 で現在は 『とちおとめ』 が有名な栃木県が約3万トン、第2位が 『あまおう』 (旧『とよのか』)でお馴染みの福岡県が約2万トンとのこと。


しかし一方、その消費量となると日本は1世帯当たり年間約3.2kgでなんと世界一!

本来なら11~6月が収穫期なのだそうですが、今ではハウス栽培等のおかげで1年中真っ赤なイチゴが店頭に並んでますから、それも頷けます。

これからますます地方ブランドのより甘いイチゴの新種が開発されることでしょう。


         

ところで中高年の皆さんは、昔イチゴを食べる時はつぶしてませんでしたか? 練乳をかけてグチャグチャにした方、多いのではないでしょうか。

我が家の食器棚にもイチゴの形に底がふくらんだ専用スプーンがありますが・・・いつからか、全くつぶさなくなりました。

昔と違って、イチゴそのものが品種改良で甘くなったから、練乳をかける必要がなくなったからでしょうか?

皆さんはまだ、潰してますか?


       

さて最後に、皆さんにはイチゴに関して少々不快なお話をしなければなりません。

先程日本ではイチゴの品種改良が盛んに行われていると申し上げましたが、その技術を不正にパクッている国があるのです。


それは・・・パクッていうだけに、韓国。うー 


現在同国で主に生産されている 『レッドパール』・『章姫』 などの品種は、日本で開発されたもの。

人の良い日本人生産者がごく一部の韓国人に生産許諾をしてしまい、彼らがそれを無断で増殖させてしまったのです。

従って韓国人生産者は日本に対し栽培料を支払う義務があるのですが、彼等は一切払っていません。

それどころか日本に逆輸出するという厚顔無恥ぶり。

更に彼らが新品種として開発したイチゴも、本来韓国で栽培されていない『とちおとめ』 などを掛け合わせたものだというのですから、開いた口が塞がりません。

皆さん、間違ってもスーパーで韓国産のイチゴなんか買っちゃいけませんョ!怒



ボギー

・・・といっても、ゴルフの話ではありません。

今日はシブい2枚目俳優として一世を風靡した


 ハンフリー・ディフォレスト・ボガート>
 Humphrey DeForest "Bogie" Bogart

〝ボギー〟の愛称で親しまれた、彼の命日にあたります。


ボガートは1899年、外科医の父とイラストレーターの母の間にニューヨークで生まれました。

家は裕福で、父親は息子も医者にすべく医学予備校に通わせましたが、勉強嫌いだったボカートは中退してしまい、海軍に入隊。

そして第一次大戦に参戦した際に上唇を負傷。 

これが後に彼のトレードマークとなる舌足らずな喋りの原因となりました。

戦後家族の友人ブラディが所有する劇団のマネージャーを務めていましたが、そこで女優をしていたブラディの娘から勧められ、俳優を志します。


しかし舞台・映画双方ともパッとせず長い下積み生活が続きましたが、35歳の時にブロードウェイでの『化石の森』で演じた脱獄囚の役で好評を博したことで、運が上向きます。


翌年、同作が映画化された際の熱演が評価され、ワーナー・ブラザースと専属契約。 しかし同社は彼を悪役として使い続けました。

そして急遽ピンチヒッターで主役を演じた 『ハイシェラ』 (1941) と同年に公開された 『マルタの鷹』 が成功を収めたことで、ようやく彼はハードボイルド・スターとして認知されたのです。

       ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草


『アフリカの女王』 (1951) でアカデミー主演男優賞を獲得、また 『ケイン号の叛乱』 (1955) では同賞にノミネートされるなど、一流俳優の仲間入りを果たしたボガートですが、個人的にはやはり同賞にノミネートされた 『カサブランカ』 (1942) でのカッコ良さが秀逸。

最も印象深いシーンは、世紀の女優イングリッド・バーグマンとの会話。

 Where were you last night?

  (ゆうべは何処にいたの?)


 “That's so long ago, I don't remember.

  (そんな昔のことは憶えてないネ。)


 “Will I see you tonight?  
  (今夜会ってくれる?)

 
 “I never make plans that far ahead.
  (そんな先のことは分からないゼ。)


    ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草-カサブランカ

いやぁ、一度でいいから美女相手にこんなシブいセリフを決めてみたいものです。
もっとも最近は、本当に前日の出来事を思い出せませんけど。うー


今から58年前の今日・1957年1月14日、食道がんにより57歳で天国に旅立ったボガート・・・もっと活躍出来た俳優だっただけに、残念です。

1999年にアメリカ映画協会が発表したランキングでは男優部門の第1位に輝き、そしてトレンチコートとパナマ帽が最もよく似合う二枚目俳優の冥福を、あらためてお祈り致します。 笑3




敵 視

今から72年前の今日・1943年1月13日、内務省・内閣情報局が太平洋戦争の敵国アメリカ・イギリスなどの音楽演奏やレコード発売を禁止。 いわゆる

  『敵性音楽』

の排除ということで1,000曲以上のリストを発表し、またスチールギターやウクレレなどの楽器の使用も制限されました。

実はこれより以前から、敵性語の使用を禁止する動きはありました。

野球のワンストライクが〝よし1本〟とか、ファウルが〝だめ〟なんてのはよく知られています。

日本が米・英に敵意をむき出しにして英語の使用に神経を尖らせ始めたのは、1939年に中国大陸を巡ってイギリスと対峙し、1940年には日独伊三国同盟を締結したことでアメリカと対決姿勢が明確になった頃から。

巨人軍で活躍していたスタルヒン投手が球団から 『須田博』 と無理やり改名させられたのは、三国同盟締結直後のことでした。

(※しかしこれらの敵性語の使用禁止は法律で定められたものではなく、むしろ自然発生的に起きた社会運動でした。
現に日本軍でもボルト・ナット・エンジンなど日本語に直しようがないとそのまま使用してそうですし、市民生活の中でもワイシャツなどの和製英語はそのまま使われていたといいます。)

では具体的にどんな形で敵性語を排除したのか?

その苦心の作を、皆さんにご紹介しましょう。


以下は日本語に変えた芸名・校名・商品名・スポーツ用語等ですが、それぞれ元はどんな英語だったか想像してみてください。 (カッコ内はヒント)


① 三根 耕一  (芸能人)   ② 横浜山手女学院  (学校)

③ 打 球 (スポーツ)      ④ 辛味入汁掛飯  (料理) 

⑤ 乗車廊  (鉄道)       ⑥ 中 庸   (文房具)
⑦ 篝火(カガリビ)草 (植物)   ⑧ 金属製曲がり尺八 (音楽)
⑨ 袋 鼠  (動物)
        ⑩ 噴出水 (飲料)


※参考文献は 『英語を禁止せよ』 (大石 五雄・著 


    ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草

正解は、こちら。


  ① ディック・ミネ       ② フェリス和英女学校  

  ③ ゴルフ            ④ カレーライス

  ⑤ プラットホーム       ⑥ 鉛筆のHB

  ⑦ シクラメン         ⑧ サキソフォーン 

  ⑨ カンガルー        ⑩ サイダー

なるほどと唸るものから、笑っちゃうものまで様々。あせあせ


このように、日本は敵国の言語・英語を排除し、外人教師を解雇して英語教育を縮小するなど日常生活から遠ざける方向に進みました。

では、一方のアメリカはどうだったのか?

結論から言うと、日本語排斥は殆どありませんでした。

日本語に由来する地名も変更せず、そのまま。

むしろ彼らは太平洋戦争開戦前から敵国になるであろう日本の情報を集めるべく陸・海軍で日本語学校を開設。


主に日系人を集めて日本語を特訓し戦地に派遣。

情報収集や日本人捕虜の対応をさせたり、終戦後はGHQでの通訳・翻訳等に大きく貢献しました。


終戦直後の有名な著作 『菊と刀』 も軍からの要請で日本人についての調査結果をまとめたもので、その内容は短期間にアメリカ人が書いたとは思えぬ程、日本に関してよくまとめられてします。

片や敵の情報を遮断し精神力のみで突き進んだ日本と、冷静に相手の情報を的確に掴んだアメリカ・・・物量もさることながら、情報収拾力の差が大きく勝敗を分けたとも言えましょう。

しかし残念ながらアメリカが分析した日本(人)の特質は、現在もあまり変わっていないように感じます。

スパイ防止法もなく、他国からすれば国家機密がダダ漏れの日本。

そして情報の重要性に関する認識が甘い上に厳しい現実を直視せずマスメディアの扇動や感情に流されやすい日本人。

〝赤信号 みんなで渡れば 怖くない〟・・・いかにも農耕民族らしい集団性ゆえに、誤った方向へと一気に突き進まなければいいのですが。

この敵性語・音楽統制の歴史を顧みるにつけ、そんなことを危惧する私です。うー




大 仏

今から36年前の今日・1979年1月12日・・・一人の旧日本海軍軍人がひっそりと息を引き取りました。

その方の名は、


 工藤 俊作 元海軍中佐


現代の日本人には殆ど名を知られていない方ですが、是非とも皆さんには後世に語り継いでいただきたい〝武人〟なのです。


1901(明治34)年、現在の山形県東置賜軍高畠町の農家に生まれた工藤少年は、小学生の時に校長から立派な艦長の逸話を聞いて感動し、1920年に海軍兵学校入校。

1923年に卒業後、練習艦に乗り組み南洋航海を経験すると、翌年少尉に任官。


        
                海軍少尉時代  

更に駆逐艦や重巡洋艦などに乗り組んだ後、1937年海軍少佐に昇進。

そして1940年11月に駆逐艦・『雷(いかずち)』の艦長に就任し、太平洋戦争開戦を迎えました。

そして開戦から4ヶ月後の1942(昭和17)年3月1日、(現インドネシア・ジャワ島付近の)スラバヤ沖海戦で、日本海軍が英国海軍の巡洋艦エクゼターと駆逐艦エンカウンターを撃沈。


海に投げ出され約24時間漂流していた乗組員を、たまたま通りかかった 『雷』 が発見。


戦闘海域に停泊するという危険を顧みず、自船の乗組員数の2倍近い敵国漂流者422名を救助し、貴重な食料・水を与えて、全員を翌日オランダ病院船に引き渡したのです。


中には重油に覆われた海面に飛び込んで、衰弱した乗組員を助けた者もいたとのこと。

        

            雷の甲板上の救助された英兵士たち


この人道的救助を部下に命じたのが、工藤艦長だったのです。


身長185cm・体重95㎏と当時の日本人としては非常に大柄で、柔道三段の猛者。

しかし性格は至って温厚で、兵学校時代の鈴木貫太郎校長の薫陶を受け艦内では鉄拳制裁を厳禁、階級で部下を区別せず分け隔てなく接していたといいます。

そういう艦長だったからこそ、部下は彼の命令通りに敵兵を救助したのでしょう。

しかし工藤艦長はこの8ヶ月後に中佐に昇進したものの、体調を崩して1945年3月に前線を退き故郷で終戦を迎えました。

ところで、この美談・・・戦後の長きにわたり、公になることはありませんでした。


それは工藤中佐自らが戦後公職に就くことはなく、また海軍の同窓会などに顔を出さず毎朝戦死した動機や部下の冥福を仏前で祈る日々を送り、胃ガンにより78歳でこの世を去るまで身内にもこの救助を一切口にしなかったから。

また 『雷』 が工藤艦長の転任後に多くの乗組員共々沈んでしまったため殆ど証言者がいなかったため。


しかし1987年・・・その時に救助され、後に外交官として活躍したサムエル・フォール卿が、アメリカ海軍機関紙に 『騎士道』 と題してこの事実を寄稿したことで、初めて世にこの史実が明らかにされたのです。


工藤中佐と、この救助活動に関しては、この著書で詳しく知ることが出来ます。

『敵兵を救助せよ!』 (草思社・刊)  


      
 


著者・惠隆之介氏は取材中、フォール卿から


「貴君は武士道について知っているか? 
 
武士道とは日本人の道徳の規範だった。
 そして戦いにおいては、勝者は敗者の健闘を称え労ることが武士道の基本である。」

と諭されたことがあったとか。


私たちは、理不尽な行いがまかり通り精神主義一辺倒だと思われている旧日本軍の中にも、このような合理的思考を持った軍人が実在したことに誇りを持つと同時に、日本人として〝武士道〟を再認識したいものです。


大柄な柔道家でありながら、趣味は読書・・・部下からは敬意と親しみを込めて〝大仏〟といわれていた武人のご冥福を、心よりお祈り致します。 笑3