FC2ブログ
正方形

11月11日は1並びの日・・・ということで、様々な記念日が目白押し。

その中で、今日ご紹介するのは、


 折り紙の日

制定の理由は、〝1〟を正方形の一辺と見立て、1×4で正方形の折り紙の4辺を表すことから。

また今日が (今から101年前の今日・1918年11月11日に第一次世界大戦休戦条約が調印された日に因む) 『世界平和記念日』で、折り紙の平和を願う心と相通じるものがあるからだとか。


では、その折り紙はいつ頃から始まったのか?

       

7世紀初頭に中国大陸から伝えられた紙の製法を基に、日本人が独自の工夫を凝らして薄く丈夫な〝和紙〟を開発。

当初は写経や記録用に使われ、後に神事として供物などの包装に用いられるように。

そして室町時代には小笠原家・伊勢家によって礼法が整備されると共に、紙包みの礼法も考え出されました。


現在贈答品などに使用される熨斗包みは、この名残りなのだとか。

それまで貴重品だった和紙の生産量が増えて容易に手に入るようになったことから、紙の折り方そのものを庶民が楽しむようになったのは、江戸時代から。

1797(寛政9)年には世界最古の折り紙本 『秘傳千羽鶴折形』 が出版されています。(ただし現在の折鶴とは別物。)

※〝折り紙〟いう言葉は平安時代からあったそうですが、当時は単に横長の紙を二つ折りにして、折り目の下に手紙や目録を書いた書式を指したとか。


江戸時代に入って鑑定書に折り紙を使うようになったことから品質を保証する〝折り紙つき〟という言葉が生まれたそうな。

明治時代にはこの折り紙が幼児教育にも導入され、昭和時代に入ると様々な創作折り紙が登場するようになり、それらが今や世界中に“Origami ”として広がっています。

さて、折り紙と言えば多くの方が〝鶴〟・・・それも千羽鶴を連想されることでしょう。

        

主として入院中の患者さんのお見舞いや高齢者の長寿を祈念して贈られます。

これは 「鶴は千年、亀は万年」 という慣用句にあやかっていることもありますが、この習慣が全国的に広まったキッカケというかエピソードがあります。

1945(昭和20)年8月6日、広島に原爆が投下された時、当時2歳で被爆した佐々木禎子さんという女性がいらっしゃいました。

彼女は11歳の時に白血病と診断された際、友人から「鶴を千羽折ったら願いが叶うかもしれない」と言われ、元気になりたい一心で折り続けます。

しかし千羽を折る前に、彼女は12歳でこの世を去ってしまいました。
その無念を晴らすべく、同級生たちが残りの鶴を折ったのだそうな。


嗚呼、なんとも切ない悲話ですネ。

さて皆さんは、その鶴を折れますでしょうか?

正直なところ、小学生時代に折ったのが最後であろう私は、完全に忘れてしまいました。

でも折り紙は手先を使って想像力を働かせられるし、お金もさほどかからない・・・とくれば、むしろ私のような中高年世代がボ〇防止に取り組む趣味としては最適かもしれません。あせあせ

そう思った方には、こんな本がオススメ。

 
『本格折り紙』 入門から上級まで & √2

                      (前川 淳・著 日貿出版社・刊)

     

鶴などの基本形から複雑な応用編まで、懇切丁寧に折り方を解説してくれています。

密かに練習して、お子さんやお孫さんをビックリさせて見ては、いかがでしょう?

あっ、くれぐれも千羽鶴を途中で断念して、ネット通販で完成品を買うなんて手抜きはしないでくださいまし。うー

              人気ブログランキング

スポンサーサイト



胡 麻

Sunny Day Sweepin' the clouds away,
  On my way to where the air is sweet,
  Can you tell me how to get,

  How to get to Sesame Street.音譜


この主題歌だけで何のテレビ番組か分かるのは、中高年世代・英語通の方が多いかも。 その


 セサミストリート

  SESAME STREET


がアメリカで初めて放映されたのが、今からちょうど50年前の今日・1969年11月10日のことでした。


1950年代にゴマの栽培をするため、ジェイムズとロイのアンダーソン兄弟がテキサス州に広大な土地を購入し、その目抜き通りを〝セサミストリート(ゴマ通り)〟と命名。


そこで働く人々の数が増えると、兄弟は教室を作って人種に関係なく彼らの子供たちを教育したといいます。


人種差別が激しかった当時のアメリカで珍しかったこのエピソードに興味をもったアメリカの非営利番組制作会社チルドレンズ・テレビジョン・ワークショップが制作したのが、この子供向け番組でした。


〝子どもは社会全体の宝〟
子どもたちの可能性がすべてに優先する〟


という理念のもと、子育て支援や教育に関する啓発・意識改革を行っていくことを目的に制作されたこの番組の特徴は、あらゆる人種の大人や子供と共に独創的なキャラをもったマペット(操り人形)が多数登場することでしょう。


    


彼らの中には2人がかりで精巧な動きをするものもありましたが、それは人形のデザイナーが来日した際に見た〝文楽〟がヒントになっているとか。

日本ではNHKが1972年4月からレギュラー放送を開始し、
1982年まで10年間放映された後、BSやテレビ東京系でも放映されました。


放映開始時ちょうど中学生だった私は、その後高校生まで英語勉強の足しになることを期待して、時々観てました。


個人的には、現在メジャーリーグで活躍するマスコットによく似た〝ビッグバード〟 がお気に入りでしたネ。


しかし私の拙い英語力では、殆ど聞き取ることが出来ず・・・幼児向け番組でさえ理解できないことに、随分凹んだ記憶があります。ダメだぁ顔


とは言えこの番組は、放送開始以降現在に至るまで150以上の国や地域で放映され、優れた教育プログラムとして支持されているそうな。


放送業界で最も権威のあるエミー賞を2015年まで歴代最高の通算164個も受賞していることが、それを証明しています。


さて、もう40年近く観ていないこの番組・・・今視聴したら、少しは英会話の聞き取りができるようになっているのかなァ?

ということで、ちょっと皆さんと観て見ましょう。



やっぱり、あまり聞き取れません。 トホホ・・・。うー


              人気ブログランキング

栄 誉

今日・『文化の日』 の恒例行事として必ず報道されるのが

 
文化勲章

の授与式。 

皇居に於いて天皇陛下から直接親授される名誉ある勲章ですが、この受勲が始まったのは今から82年前の1937(昭和12)年から。

同年2月11日に公布・施行された文化勲章令(文化勲章ハ文化ノ發達ニ關シ勲績卓絶ナル者ニ之ヲ賜フ)によって制定されました。

同令には、
橘の五弁の花の中央に三つ巴の曲玉を配し、鈕(章と綬の間にあるもの)にも橘の実と葉が用いられるなどのデザインも決められています。

※一説には、当初桜花を用いる予定が、昭和天皇の意向で橘花に変わったとか。


        


文化勲章令に記されている通り、我が国の科学技術や芸術など文化の発展や向上にめざましい功績のある方に授与される勲章ですが、栄えある第1回目の受賞者は、日本画の横山大観や小説家の幸田露伴ら8氏。

しかしなぜか翌1938年から2年間は受賞者はなし。


1940年には4氏が授与されたものの、またその後2年間は該当者がなく、終戦の年・1945年も授与されませんでした。


1946年以降現在に至るまで、文部(科学)大臣が〝文化の発達に関し勲績卓絶な者〟を文化功労者の中から選考・推薦し、内閣府賞勲局で審査した上で閣議に於いて決定され、毎年5名前後に授与され続けており、今年即ち本日の6名を含め現在まで累計413名の方が受賞しておられます。

ちなみに過去最年少受章者は、あの湯川秀樹博士・・・なんと36歳。

iPS細胞で有名な山中伸弥教授でも50歳での受賞でしたから、その若さが際立ちます。

また最近ではその山中教授をはじめノーベル賞受賞者には即授与されるのが恒例となっていますが、湯川博士の場合はノーベル賞受賞前に授与されている点で、その選考の先見性が高く評価できます。 


現在では天皇親授により授与される大綬章と同位に位置づけられている名誉ある勲章ですから、誰もが皆喜んで・・・と言いたいところですが、国民栄誉賞同様、辞退した方が過去に何人かいらっしゃいます。

史上初めて受賞を辞退したのは、1955年の陶芸家・河井寛次郎(1890-1966

自分作品にもないことられ名利めない姿勢をかれた人間国宝芸術院会員の推薦辞退したそうですから、筋金入・・・というか、ある意味立派1968年辞退した洋画家
・熊谷守一さん(1881-1977)の理由は、「これ以上、人が来てくれては困る」からだったとか。

更に1995年に辞退した女優・杉村春子さん(1906-1997)は「勲章は最後にもらう賞、自分には大きすぎる過ぎる。 勲章を背負って舞台に上がりたくない、私はまだまだ現役で芝居がしていたい。」と仰いましたが、これは現役時代に国民栄誉賞を辞退したイチロー選手と同じ感じがします。

もう一人は、ノーベル賞を受けながら1994年に文化勲章を辞退した作家・大江健三郎さん。

辞退理由は、私には良く分からないので割愛させていただきます。
あせあせ

さて、彼らとは逆に、異例の受賞者も過去にいらっしゃいました。

それは、この3人のアメリカ人なのですが・・・誰だかお分かりになりますか?

ヒントは、授与されたのがちょうど50年前の1969(昭和44)年だったことですが・・・。


     


そう、正解はこの年の6月に人類初の月着陸に成功したアポロ11号のニール・アームストロングマイケル・コリンズエドウィン・オルドリン3宇宙飛行士なんです。


 ※月面着陸に関する過去記事は、こちら。(↓)


彼らが凱旋旅行で日本に立ち寄った10月末に、皇居ではなく首相官邸で当時の佐藤栄作首相から授与されました。


日本の科学技術や文化の発展に貢献したかどうかは疑問ですが、他国でも勲章を授与されている関係で、日本が苦肉の策で文化勲章を授与したそうですが・・・まぁ、いいですかネ?

いつか火星に初めて降り立った宇宙飛行士に、また文化勲章を授与することになるのでしょうが・・・果たして私がそれを目撃することが出来るかどうか?


              人気ブログランキング

敬 礼

今日・11月1日は

 自衛隊記念日

もともと自衛隊(及び防衛庁)が 『自衛隊法』 の施行により、警察予備隊から格上げする形で発足したのは1954(昭和29)7月1日のこと。

ただこの日は大雨などの自然災害に伴う出動が予想される時期のため、それを避けて11月1日を記念日にしたとか。


自衛隊については設立当初から左翼メディア・団体の妨害・攻撃により国民からその存在をなかなか理解されず、自衛隊員の家族は言われなき差別に苦しんだそうな。

1957(昭和32)年2月、当時の吉田茂首相は防衛大学第1回卒業式で、下記の訓辞をされています。


「君達は自衛隊在職中、 決して国民から感謝されたり歓迎されることなく、自衛隊を終わるかもしれない。


きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。 御苦労だと思う。

しかし自衛隊が国民から歓迎され、ちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。


言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが国民や日本は幸せなのだ。 どうか、耐えてもらいたい。」

しかし阪神淡路大震災や東日本大震災、またつい最近の台風や集中豪雨による被災時、更には海外におけるPKO活動での献身的な救助活動を目の当たりにして、国民の意識はかなり変わりました。

※今年の台風被災時における災害派遣活動をまとめた動画を、こちらでご覧いただけます。(↓)


そんな一端を示す逸話を、ひとつご紹介しましょう。


          ◆     ◆     ◆     ◆


2年前、旅行先での駐屯地祭で例によって変な市民団体が来て私はイャ~な気分。


その集団に向かって一人の女子高生と思しき少女が向かっていく。


少女 「あんたら地元の人間か?」


団体 「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」


少女 「で、何しにきたんや?」


団体 「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」


少女 「私は神戸の人間や。     

    はるばる電車乗って、何しにここまで来たかわかるか?」


団体 「・・・・?」


少女 「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。

    寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて

    夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。


    私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。


    あんたらにわかるか?

    消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。

    でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・。」


       


最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。


あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。


団体は、すごすごと撤退。


彼女が帰りに門をくぐった時、守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。




          ◆     ◆     ◆     ◆

アメリカでは軍服を着用した軍人が飲食店に入ると、一般客が席を譲ったり店が一杯ご馳走することが日常的にあるといいます。

それは国民の間に〝彼ら軍人が国や我々国民を護ってくれている〟というコンセンサスが根付いているから。

然るに、日本はどうでしょうか?

残念ながら私はアメリカと同じように店側が彼等に酒を奢っているのを見たこともないし、そんな話を聞いたこともありません。

そればかりか、迷彩服姿を着用して市街地で訓練をしている自衛隊員に罵声を浴びせる不埒な輩も・・・。うー


    

私に言わせれば、こういう事をする人に限って、いざ自分が被災したら「国民を助けるのは自衛隊の義務だ」 などと言って、他人を押しのけて助かろうとするんですけどネ。

自衛官やアメリカ軍人も、人間です。

普段自分たちの存在を否定したり苦しい訓練の最中に罵声を浴びせるような人を、イザと言う時 (最優先で) 助けたいとは思わないでしょう。


   

被災者に温かい食事を提供する一方で、彼らは冷たい缶詰で空腹を凌いでいます。

    

また彼らは
体育館などの硬い床の上で雑魚寝し、泥水で顔を洗って頑張ってくれているのです。


     

私たちはもっと自衛隊員に敬意を表し、感謝の気持ちを以て彼らに接するべきではないでしょうか?

イザという有事や天変地異が起きた際、私たち国民の生命と財産を守ってくれるのは、憲法の条文ではなく自衛隊員なのですから!

自宅近くに練馬駐屯地がある私自身、今後飲食店で制服姿の自衛官を見かけたら、労いの言葉と共にビールの1杯くらいはご馳走するつもりです。扇子


               人気ブログランキング  

録 画

今時の若者には、「VHSって、何?」 って言われちゃうかもしれませんネ。

だって、もうビデオテープ・レコーダーがないご家庭も多いでしょうから・・・。

しかし今からちょうど50年前の今日・1969(昭和44)年10月29日、後にVHSとβの両陣営に分かれて火花を散らすこととなる松下電器とソニーが揃って


 ホームビデオ

の開発を発表した時は国民を驚かせ、また喜ばれました。


当時、自分の好きなテレビ番組を家庭で録画して楽しむのは夢のようなことであり、各家電メーカーにとって家庭用ビデオレコーダーの開発は、大きな収益を期待できる新分野。


当初β方式を採用するソニーが先行していましたが、ビクター・高野鎭雄氏が中心となって(会社上層部に対して秘密裏に)開発を進めたVHS方式が追い上げる展開に。


各メーカーが両陣営に分かれ発売・開発が進められましたが、1975年9月3日に、『経営の神様』・松下幸之助翁が試作品を見て発した


「βは100点満点、しかしVHSは150点満点。」


という鶴の一声(?)が効いたのか、松下電器がVHS方式採用を決定して以降VHS陣営が徐々に巻き返し。

1980年には国内生産比率が逆転、85年にはVHSが実質的な世界基準となったのです。


※幸之助翁がVHSを評価したのは、部品点数が少なく軽かったことが決め手だったといわれています。  

「お客様が買って自分の手で持ち帰り、すぐにビデオを見られなアカン。」・・・さすが〝経営の神様〟の着想は違いますネ。


この10年以上にわたるビデオ競争について詳細に知りたい方には、こちらのご一読をお勧めします。

 『映像メディアの世紀』 (佐藤正明・著 日経BP社・刊) 


       


そして私がこのビデオ戦争に関連して一番感動したのは、日本ビクター・(故)高野鎭雄氏のVHS開発秘話を取り上げたNHKのTVドキュメンタリー番組・・・かの有名な『プロジェクトX』の中でも傑作のひとつ、同シリーズ第2回目として2000年4月に放映された


 『窓際族が世界規格を作った VHS・執念の逆転劇 


を観た時。

もちろん私は、この番組をVHSビデオテープで録画しています。


        

ホームビデオ開発が発表される前年の1968年、当時業界8位だった日本ビクターも脚光を浴びつつあったビデオ事業に乗り出しましたが、赤字続き。

「1年やればクビが飛ぶ」 と言われたビデオ事業部長に任ぜられたのは高野鎮雄氏(当時47歳)でした。

周囲の冷ややかな反応にもかかわらず、彼は決して夢を捨てず、僅か3人のエンジニアで極秘プロジェクトを開始し、本社には一切報告せずに新型ビデオの開発を続け、遂に・・・。

同番組内で、前述の松下幸之助氏の決定的な発言が出てきますが、私が個人的に感動したのは、
高野氏が副社長退任記念パーティーで

「ぜひ皆さん、何でもいいですから夢中になってください。」

と挨拶する場面と、その2年後ガンで亡くなられた葬儀当日、社員全員が見送るビクター横浜工場を、高野氏の遺体を乗せた霊柩車がクラクションを鳴らしながら、静かに通り過ぎる場面。


・・・何回見ても泣けます。

DVDも販売されていますが、こちらでご覧いたたくこともできますので、是非!


    https://https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.dailymotion.com/video/x3lwk1y


私はホームビデオ記念日の今日、久しぶりにVHSで録画した同番組を楽しむつもりです。


              人気ブログランキング

OXI!

海外旅行の人気が高く、近代オリンピックの第1回大会が開催されたことで、また近年では財政破綻が表面化しEU分裂の元凶となった、ギリシャ王国。

同国で(長く支配されていたオスマン帝国からの独立を1821年に宣言した)3月25日の独立記念日とともに大事な祝日が、今日10月28日の


     参戦記念日
  Επέτειος  του  Όχι


なのだそうな。


1939年に第二次世界大戦が勃発すると、当時ギリシャの首相だったイオアニス・メタクサスは中立を保っていました。

       


しかし翌1940年8月、それまで伝統的な友好国であったイタリアの潜水艦がギリシャの巡洋艦エリ号に魚雷攻撃を仕掛けます。

バルカン半島での勢力拡大を狙っていたムッソレーニにとって、ギリシャがイギリス寄りに傾くことを恐れての先制攻撃でした。


そして同年10月28日早朝、在アテネのイタリア公使がメタクサス首相に最後通牒を突きつけ、イタリアのギリシャ国土自由通過権を要求。

しかしメタクサス首相は即座に“Oxi ” (英語でNo ) という一言で、これを拒否。

これを聞いたギリシャ国民も一様に “Oxi ” と声を上げたとか。

参戦記念日は、この史実に由来して制定されたものなのです。

この拒否を受け、イタリアはギリシャに宣戦布告。

するとメタクサス首相はアルバニア国境でイタリア軍と激戦を展開して圧倒的な勝利を収めると、数日内にイタリア軍全てをアルバニア後方に撤退させました。


 


イギリスも、ギリシャを空爆で支援・・・しかし運悪く、メタクサス首相はこの僅か3ヶ月後の1月29日に咽頭ガンを悪化させてアテネで死去。

彼を引き継いだ中央銀行総裁アレクサンドロス・コリジスも、ギリシャに侵攻してきたドイツ軍に抗いきれず、4月28日に自決。

その翌日、アテネはドイツ軍に占領され、国王は海外に亡命。

そして翌年4月に起きたギリシャの戦い(ギリシャとイギリスの連合軍対ドイツ・イタリア・ブルガリアの枢軸国)に破れると、国土は枢軸国に分割統治され、第二次世界大戦終結後も共産主義左派と王党右派の間で衝突が起き、ギリシャ内戦が勃発。

内戦が終結したのは1949年になってからでした。

まさに周辺諸国によってズタズタにされた感がありますが、だからこそイタリアの要求を撥ねつけた日を国民は参戦記念日として祝うのでしょうネ。


    
                記念日用のポスター


当日は、ギリシャ各地で大々的にパレードなどが行われるそうです。

    

この経緯から分かるのは、いかに中立を宣言しようとも相手は自国の利益のためならそんな事を無視して攻め込んでくる、ということ。

当然憲法9条があろうがなかろうが、侵略しようと目論む相手にとっては全く関係ない話。

もちろん相手の国に乗り込んで酒を酌み交わして・・・なんて御伽話は通用しません。

もし相手国に入り込んだら、問答無用で殺されるのがオチ。

侵略から身を守るためには、相手を圧倒する軍事力を持つこと。
これ以外、ありません。


              人気ブログランキング

貴婦人

皆さんは、アルファベットの〝Z〟から、どんなものをイメージするでしょうか?

戦前・戦中派ならZ旗? 昭和世代ならマジンガーZ、あるいは学生時代にお世話になった通信添削のZ会?

人それぞれでしょうが、スピード狂の私が真っ先に頭に浮かぶのは、


 フェアレディZ

 FAIRLADY Z


この日産自動車が誇るスポーツカーが発売されたのが、今からちょうど50年前の今日・1969(昭和44)年10月18日のことでした。


開発したのは、米国日産の初代社長に就任した、片山豊氏。(↓)




つまり日本に逆輸入された形だったわけですが、この洗練されたフォルムのボディーながらスペアタイヤ2個分という広い荷物スペースを確保し、かつ84~105万円という低価格だったこのスポーツカーは発売直後から大人気。


    

発売後10年間で総販売台数55万台(内日本では8万台)という、当時のスポーツカーとしては驚異的な数字を残しました。


以後度々モデルチェンジを繰り返していますが、私がこの車を意識したのは、ちょうど損保会社に就職して3年目の1983年から1989年にかけて発売された、3代目のZ31型系。


    


喉から手が出るくらい欲しかったんですが、ちょうど地方・・・それも雪国に転勤してしまったため涙を呑んで購入を諦めた、悲しい思い出が。 


その後も日産以外のディーラーを担当したため縁がないまま現在に至っています。

※現在販売されているのは、6代目のZ34型(2008年~)。

    

しかし高速道路では、その雄姿を何度か目撃したことが・・・それは、パトカーの〝Z〟。

かなりのスピードで私の車を追い越して行った外車を、後ろからサイレンを鳴らして追っかける〝Z〟の、それはそれは速かったこと。

アッという間に追いついたのを目の前で見せつけられ、警察嫌いの私でさえ、惚れ惚れ・・・買わなかったことを後悔したものです。

この〝Z〟が初めてバトカーとして神奈川県警高速道路交通警察隊に導入されたのは、1972年。

この時は日産自動車からの寄贈だったそうですが、その性能に目をつけて購入したのが 『あさま山荘事件』 や 『東大安田講堂事件』 で警察の陣頭指揮を執った、佐々淳行氏。

1975年に、当時三重県警本部長だった彼が、部下から


「東名阪自動車道で、『三重県警のパトカーはオンボロで違反者に追いつかない』 とドライバーにナメられ、平気で違反されている」


と聞き、8台のパトカー導入予算を使って高速道の上下線に1台ずつ、計2台の〝Z〟パトカーを導入。

その効果は絶大で、大幅スピード違反車を次々検挙した話がドライバーの間に広まり、三重県の高速道路から悪質なスピード違反が一掃されたとのこと。 


私と同等、いやそれ以上のスピード狂の方は、〝Z〟パトカーが取り締まっている高速道路では、大人しく走っていた方が身のためです。

    


と言いつつ、今でも〝Z〟のハンドルを握りたい私・・・ついこの前、女王様にお伺いを立てたんです。

そしたら、返ってきた答えは


「そんなにスピードが出る車に私を乗せて、怖がらせたいわけ?」

・・・ダメだ、こりゃ。
うー


                人気ブログランキング

草 履

タイトルの漢字、実物を見たことがない若者の多くは読めないかもしれませんネ。 

今日は、その


 ぞうりの日

なのだそうです。


語呂合わせとか歴史的な出来事があったわけではなく、単に七五三や正月などこれを履く行事の多い時期が近いことからっていうのが、制定の理由なんですって。

草履とは、鼻緒がついた日本の伝統的な履物。
明治時代以降、洋靴が普及するまでは広く使用されていました。


       

昔は藁などの天然素材で作られていましたが、最近ではコルクやウレタン・ゴムなどのソールを皮革・布・ビニールなどで覆うものが主流。

とは言え、女性が和服を着る時以外、この草履を履く機会は殆どないかもしれません。


しかしこの草履・・・健康に良いってご存知ですか?

鼻緒を親指と人差し指で挟んで踏ん張ることで足の筋肉が鍛えられ、土踏まずの形成や外反母趾の防止に効果的なんですって。。

そして裸足で履くため蒸れず、水虫予防にも。

また靴底が厚いスニーカーなどに比べて安定性が高く、X脚やО脚になりにくく、美脚に効果的なのだそうな。

してみると、良いことづくめ・・・ご自宅でサンダルを利用されている方が多いと思いますが、是非草履に変えてみてはいかがでしょうか?

では、ここでクイズです。


【草履と草鞋(わらじ)の違いは?】


改まってそう聞かれると、ちょっと面食らいますょネ。

草履が鼻緒でひっかけるように履くのに対し、草鞋は全部から長い〝緒〟が出ており、それを側面の〝乳(ち)〟と呼ばれる小さな輪と、踵から出ている〝かえし〟と呼ばれる輪に通し、足首に巻いて縛るもの。

草履より長距離を歩きやすいため、昔の旅人は皆これを履いていたのです。


       


※余談ですが、私は草履と聞くとすぐに豊臣秀吉が信長に仕官した直後に草履取りを務めていた時、草履を懐で温めて信長の覚えがめでたくなった、という逸話を思い出します。

が、この話が初めて登場するのは江戸中期以降の 『絵本太閤記』 で、後日の創作である可能性が極めて高いとか。

私も作り話だと思ってますが・・・気配り上手の秀吉なら、本当にやりそうですょネ


                人気ブログランキング

PTA

皆さんの中には、この役員をやらされて苦労した方が少なくないかも。

戦後アメリカの占領下で、同国の第一次教育使節団の報告書に基づき、日本独自要素を加えて


 日本PTA

が誕生したのが、67年前の今日のことでした。


1952(昭和27)年10月14~16日にかけて、東京で 『日本父母と先生の会 全国団体結成大会』 が開催され、ここでPTAの全国団体が結成されたのです。


     


2013年4月には公益社団法人となった 『日本PTA Parent-Teacher Association ) 全国評議会』 は、健全な青少年の育成と福祉の増進をはかり、もって社会の発展に寄与することを目的として設立されました。

まぁ理念は高邁ではありますが、実際学校に通うお子さんをお持ちの保護者にとって、現在この組織の存在にメリットを感じている方はどれくらいいるんでしょうネ?

むしろ冒頭申し上げた通り、役員を押し付けられたり運悪く(?)くじ引きで就任したおかげで随分時間を取られたり苦労した経験のある方、あるいは現在している方が少なくないかも。

私の場合、この団体名を聞いてまず思い浮かべるのは、毎年実施していた 『テレビ番組に関する小中学生と親の意識調査』 の中から発表されていた〝子供に見せたくない番組ランキング〟。

私の子供の頃は、自分が好きで観ていた 『8時だヨ! 全員集合』 などの番組が、軒並み上位を占めていました。


何であんな面白い番組が有害なのか私には理解できませんでしたし、両親も見るなとは一言も言いませんでしたが・・・あの集計、果たして意味があったのやら?

※ちなみにこの調査は、2013年から取り止めになっています。


またPTAは本来保護者と教職員双方が子供の利益となるよう協力して支援活動を行う組織のはずですが、いつしか〝学校・教師に対する圧力団体〟のような存在になってしまった感も。


それはとりもなおさず、親と学校・教師の相互信頼関係低下の表れだといえましょうか。


       教室


悪さをするたび 「組み手(※ボクシングでいうスパーリング)をするゾ」 と空手初段の担任教師に廊下へ連れ出されてはお仕置きされていたガキ大将の私。


今だったら体罰だと大騒ぎになるのでしょうが・・・私以外にも厳しい指導をするこの黒帯先生に関して疑問視する保護者がいたらしく、PTAの会議で問題になったことがありました。


私自身は組み手をさせられていることを親には言わなかったのですが、会議の席上で私が廊下で組み手の相手をさせられていることを他の親から教えられたオフクロは、それを非難するどころか、


「先生、遠慮はご無用です。 

私の息子は、ビシビシ厳しく指導してください。」


と頭を下げたそうな。


この発言で、保護者側はすっかり意気消沈。 


おかげで先生は無罪放免(?)・・・その後も廊下での組み手は続きました。


もっとも6年生になってすぐの頃、反撃した私の回し蹴りが先生の太ももに炸裂すると、

「今日はここまで」

と言いながら足を引きずって教室に戻って以来、その〝特訓〟はパッタリと行われなくなりましたが。


ちなみに私にとってこの組み手は単に懐かしい思い出であり、担任教師を恨んだりイジメられたという意識は全くありません。

だって、悪さをしたのは自分だって分かってますから。


私の母親がなぜ組み手を容認したのかは定かでありません(※おそらくは手に負えなかった?)が、親と教師の間にそういう信頼関係がなければ学校が子供にとって有益な教育現場になり得ないのは、今も昔も変わらぬ真理でしょう。


まして教師や親が互いを訴えるなどして啀み合えば、一番傷つき辛い思いをするのは子供本人。

また教師を軽視する親の姿を毎日見ていれば、子供が同じように教師をナメてかかるのは必至。


どちらが悪いかを争うのではなく、双方が子供のために歩み寄ってお互いの信頼を取り戻す努力をしないと、学校はますます荒れてしまうのではないでしょうか?


卒業式で〝仰げば尊し〟が歌われることがなくなり、「尊敬する人物は誰か?」 と問われて教師と答える子供が他国に比べて圧倒的に少ないという現実を、保護者も教員も真摯に受け止めるべきでしょう。


                人気ブログランキング

甘 藷

昨日が青木昆陽の命日だから・・・と言うわけではないですが、今日は


 さつまいもの日


なのだそうです。  

    

制定したのは、川越いも友の会。  


10月が旬であり、江戸からさつまいもの産地として知られた川越までの距離が約13里なので、さつまいもが 「栗(九里)より((四里)うまい十三里」 と言われていたことから。あせあせ


さつまいもの原産地は、中南米なのだとか。


そこからスペインもしくはポルトガル人によって東南アジアにもたらされ、やがて支那に。


日本では1604年、琉球王国の役人が明から苗を持ち帰ったのが起源。


そして1705年頃、薩摩の前田利右衛門なる人物が琉球より苗を分けてもらい、これを薩摩藩が栽培。

(※彼の名を冠した焼酎が、鹿児島県で製造・販売されています。)


支那から伝来したということで、沖縄・九州では〝唐芋〟とも呼ぶそうな。


そして全国に広まるきっかけとなったのは、1732年の 『享保の大飢饉』。


時の将軍・8代吉宗が痩せた土地でも育つさつまいもの栽培を決意し青木昆陽に命じて栽培させた経緯は、昨日の拙ブログでご紹介しました。


収穫量は、支那がダントツで約7,216万トン。

世界生産総量の約65%という寡占状態。


日本の年間生産量は約87万トンで、世界第14位。
その4割を鹿児島県で占めています。


さすが、薩摩の面目躍如ですネ。 (※統計数字は2016年現在)


さて今は食欲の秋・・・女性にとっては嬉しい石焼き芋の季節。


都心でもピ~~ッという笛の音と共に 「い~しや~き芋~、焼~きたてェ~!」 という客寄せの声が東京でもオフィスビルの谷間に響く時があります。

       


しかし仕事中にそうそう買いに行くこともままならず。

また通販では家庭用の石焼き芋鍋が販売されていますが、そこまでする手間が面倒・・・という方のために、今日は簡単にできる蒸かし芋の作り方をご紹介しましょう。


まずさつまいもを水洗いして汚れを落とし、次にそれを濡らした新聞紙(またはクッキングぺーパー)で包みます。


更にそれをラップでしっかり包み、電子レンジでチン。


約5~6分を目安として、芋の大きさによって調整してください。


これで充分美味しく食べられますょ!笑2


ただ、さつまいもは100gにつき、約130kcal。 


つまり大きめ1本で約400kcalと、結構高カロリー。


また食物繊維や加熱しても壊れないビタミンCを多く含む反面、タンパク質が少なく決してバランスが良い食品とは言えません。


いくら美味しいからって石焼き芋ばかり食べ過ぎないよう、女性の方はくれぐれもご注意を!

・・・とご紹介しておきながら、激辛党かつダイエット中の私は食べません。 (昨日は昆陽先生に敬意を表して小さいのを食べましたけど。)

が、味噌汁の具としては時々利用してます。

味噌の塩味とさつまいもの甘味のバランスが、妙に好きなんですョネ。


 

                人気ブログランキング