FC2ブログ
異 説

1日早いですが、明日・9月24日は

 中秋の名月

です。 これは太陰太陽暦(月の満ち欠けの繰り返しで成り立つ〝太陰暦〟を基にした暦)の8月15日の夜に見える月のこと。

中秋の名月=満月だと思っている方も多いと思いますが、必ずしもそうではなく、今年満月になるのは明後日の25日なのだそうな。


ですので、もし明日雲に隠れて見えなくても、もう1日チャンスがあります。
笑2

       

さて、その月に関してですが・・・皆さんは、この天体が天然物ではなく地球外生命体すなわちエイリアンが作って運んできた人工物だ、とする説があるのをご存知でしょうか?


これは決して素人の妄想ではなく、1970年7月にソ連政府機関の研究員だったミハエル・バシンとアレクサンドル・シェルバコフの2人が、雑誌 『スプートニク』 に発表した、歴とした学説。

彼らは最も深いクレーターのデータから、月は表層部が4kmと算出し、月の中が空洞であると唱えており、物理学上、空洞の天体は存在しないから、月は人工的に作られたものだと結論付けているのです。


        


更に彼らは、月の内部にはエンジンをつけた宇宙船があり、その存在を隠すために天体の外装でカムフラージュしている、と。

この一見突飛な学説が発表されると、アメリカを含む世界中から同調する学者が少なからず手を挙げたとか。

その根拠としては、

◆アメリカ・NASAの発表によれば、月の砂に含まれる主な元素は地球とは異質なクロム・チタン・ジルコノウムで、これらは巨大な人工衛星を強い放射線や隕石衝突など厳しい外的要因から保護するために必要な物質であること。

◆月にあるクレーターが隕石の衝突で出来たとするなら、その底辺が平らであるのはもちろん、突起物があるのは説明つかない。

    

◆アポロ11号が月面着陸に成功する3年前の1966年11月、その着陸地点を探るべく打ち上げられたルナ・オービター2号が撮影した月面写真の中には、いくつか人工的建造物と思われるものが確認された。

その最たる例は、アポロ11号が着陸した〝静かの海〟から僅か300km離れた地点に確認された鋭利な突起物。

    


これは15階建てビルに匹敵する高さがあり、水も空気もない月面で自然にできたとは考えられないし、またエジプトの古代遺跡にある精巧な象形文字が彫り込まれた〝オベリスク〟と極似している。

       


◆アメリカもアポロ宇宙船から月に物体を落下させて測定したところ、3時間にわたって振動が続いたことが確認されており、これは月が空洞であることを示している。


更には、古代の神話には天空に月がなかった時代の話があり、突然月が軌道上に現れた・・・それが地球外生命体が運んできた証拠にもなる、というのです。


日本には月に旅立つ 『かぐや姫』 の昔話がありますが、もしかしたらそれは実話であり、かぐや姫は地球の偵察にやってきたエイリアンが月へ帰った姿を語り継いだものだったのかもしれません。

えっ、それじゃロマンもへったくれもない?

いやいや、私はむしろ月に地球外生命体が常駐していて、地球を監視・・・いや、守っていると考えた方がロマンを感じますけど、皆さんはいかが?

明日・明後日と名月を眺めながら、じっくり検証してみてください。


              人気ブログランキング

スポンサーサイト
迷語録

2009年1月15日に起きたハドソン川不時着事故を描いた映画 『ハドソン川の奇跡』 をご覧になったことがある方、少なくないと思います。

※この映画に関する過去記事は、こちら。(↓)


この作品の中で、不時着した飛行機の乗客救助に向かう船に、あるメジャー・リーガーの名前が付けられていたのですが・・・ご記憶の方は、いらっしゃるでしょうか?

今日はその、ニューヨーク・ヤンキースで活躍し、つけていた背番号8が永久欠番となっている名キャッチャー、

     ヨギ・ベラ  選手

Lawrence Peter "Yogi" Berra


の命日・没後3周年にあたります。


      


ベラ選手は、1925年にミズーリ州セントルイスに生まれました。

ヨギという愛称は、子供の頃に友人が観た映画に出てきたインドのヘビ使いとベラの歩き方がソックリだったことから、インドっぽい渾名をつけたのが始まりだったとか。

1943年にプロ入りしたものの、時はちょうど第二次世界大戦の真っ最中。

彼も海軍に入隊してヨーロッパ戦線に従軍し、ノルマンディー上陸作戦に参加しています。

終戦後の1946年ヤンキースに入団し、同年9月22日にメジャーに昇格し初出場すると、いきなりホームランをかっ飛ばすという華々しいデビューを飾ります。


彼の前に正捕手を務めていたビル・ディキーに徹底的に鍛えられたベラは、身長173cmと小柄ながらもジョー・ディマジオやミッキー・マントルらと共にヤンキースの黄金時代を築きました。


       


1963年に引退する(1965年にメッツでカムバックし数試合出場したものの)までに通算2,148安打、打率.285をマーク。

特に通算本塁打358本は当時キャッチャーとしては最高記録。

また14回ワールドシリーズに出場し10回の優勝を経験。
つまりチャンピオンリングの保有数10個・・・これは、メジャー史上最多記録。

永久欠番となるのも、当然の成績ですょネ。

また彼はメジャーリーグ屈指の〝バッドボールヒッター(悪球打ち)〟という異名を取っており、日米野球では、金田正一投手が投じた頭の上にきたボールをライトスタンドに放り込んだことも。

『ドカベン』 の男・岩鬼も真っ青!?


現役引退後はコーチ・監督としてヤンキースやメッツなどで活躍した彼ですが、実は彼を有名にしたのは成績よりも、その名・・・というより迷語録の数々。


       


迷言といえば、日本では長嶋茂雄氏が有名ですが、ベラも負けてはいません。 その一部をご紹介すると、

「ボクはいつも、1時から4時までの2時間、昼寝するんだ。」


「野球の90%はメンタル、残りの半分はフィジカルだ。」


「スランプなんかじゃない、バットにボールが当たっていないだけだ。」

「試合は終わるまで終わりじゃない。」


「電車を乗り間違えるって分かってたから、早く家を出たんだ。」


「他の人の葬式には必ず出ないとね。

そうしないと、彼らが自分の葬式に来てくれないから。」

・・・どうです、我らがチョーさんといい勝負でしょう。

2015年9月22日に、ヤンキースの永久欠番選手の中で最も長寿の90歳で他界した、記録も残したけれど、それよりも記憶に残る迷・・・じゃなくて、名選手の冥福をあらためてお祈りいたします。
笑3


 


                人気ブログランキング

3 選

昨日行われた自民党総裁選で、安倍総理が予想通り石破氏を破って3選を果たしました。


810票中、安倍総理の得票は553票、石橋が254票でダブルスコア以上の圧勝(※白票3)。


朝日新聞ら反日左翼メディアは、石破氏が地方票の45%(※安倍総理は55%)を抑えたことで、やれ 「地方の反乱だ」 などと書き立てて安倍総理の勝利にミソをつけていますが、それは的外れ。

なぜなら6年前の総裁選(※3年前は安倍総理の無投票当選)では、石破氏の地方票得票率は55%で安倍氏は29%。


最初の投票では石破氏が得票率第1位ながら決選投票で安倍氏が逆転勝利・・・実質的には石破氏の地方票の支持率は下がっているのですから。

とは言え、自民党内にも新聞・テレビしか見ない情弱(高齢)者がいるのも事実であり、問題ではありますが。


     


さて、向こう3年の舵取りを任された安倍総理は10月1日に内閣改造を行うそうですが、新内閣に期待するのは(ご自身が3選直後に言明した通り)〝憲法改正〟。

自衛隊の存在を憲法上で保障するのはもちろんですが、改正すべきは何も第9条だけではありません。

私はむしろ将来を見据え時代に即して何度も改憲できるよう、第96条の改正が必要と考えます。 同条では

『憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会がこれを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。 この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。』

と規定していますが、このハードルを下げることが肝要かと。


第二次世界大戦後から昨年まで、ドイツでは96回、アメリカは6回の憲法改正を行っています。

両国とも議会の2/3以上の賛成を必要としている点は日本と同じ(アメリカはそれに加えて州議会の3/4の承認が必要)ですが、国民投票は不要。

ならば日本も国民投票を外すか、さもなくば議会承認の比率をやはり27回改憲したフランスのように各院の過半数および両院の3/5以上の賛成など、現行より条件を下げるべきかと。

そうすれば、今後日本も改憲がしやすくなるはず。


日本国憲法が公布・施行されたのは、GHQの占領下にあった時。

ハーグ陸戦条約第43条では、「占領下に恒久憲法をつくってはならない」 と規定していますから、現行憲法は明らかに戦時国際法に違反しています。

占領国から押し付けられた英文憲法を和訳した、国際法上違法な代物を〝平和憲法〟などといって有難く押し戴いている限り、日本は真の独立国とは言えないでしょう。

何としても、日本人が日本語で規定した分かりやすい憲法に切り換えるべき。


安倍政権には、是非ともその道を開いてくれることを期待しています。


       


そして、安倍総理に課されたもうひとつの宿題・・・それは、後継者の育成でしょう。

国民が安心して国政を任せられる保守本流の政治家を育てること。

私が考える後継者の条件としては、

◆苦しい時に離党して都合の良い時に復党したり、味方の大将を背中から撃ったり、靖国参拝をしない政治家は除外。


麻生氏ではないですが、冷や飯を食ったことがない、また苦境から逃げ出したり味方を裏切るような政治家は信用できません。


また英霊に敬意を表せない政治家に日本の舵取りをする資格はないと考えます。

◆左翼メディアや特定野党が応援する候補も除外。


そういう政治家は、たとえ自民党に所属しても保守本流とは言えず信用できません。 むしろ彼らが批判する人物こそ、自民党のトップに望ましいでしょう。

◆掲げる政策に具体的な数字や納得すべき根拠が挙げられること。


特定野党のように、ただ耳障りの良い言葉だけを列挙するだけで財源などの根拠を示せない政治家は、信用できません。


以上の条件で考えるなら、石破氏は論外。 

野田・岸田両氏の閣僚経験者も失格。
国民に人気があると言われている小泉ジュニアも、現時点では信用できません。

じゃあ誰だ? と言われると困ってしまいますが、今のところ河野外相が最右翼でしょうか。 しかし親父が親父ですからねェ。

安倍総理が向こう3年間で後継者を見つけ育てて欲しいですが、もし適格者が出なければ、次回総裁選には麻生氏にワンポイントで再登板していただき、それでもまだ適当なニューリーダーがいなければ安倍氏に3回目のカムバックをしてもらうしかないかも・・・。


★ 現在の自民党規定では、総裁の任期は3年・連続3期までですが、一旦退任した総裁の再任を制限する規定はありません。


              人気ブログランキング

Zigeunerweisen

今日は、19世紀後半に活躍したスペインの天才ヴァイオリニスト


 パブロ・マルティン・メリトン・デ・サラサーテ・イ・ナバスクエス

      Pablo Martín Melitón de Sarasate y Navascués


の命日・没後110周年にあたります。

フルネームだと誰のことなのか一瞬分かりませんが、単に〝サラサーテ〟と言われれば、クラシック音楽ファンの方ならご存知のはず。


       


1844年にパンプローナで生まれたサラサーテは、幼少期からその才能を見抜いた父親にヴァイオリンを習わされ、早くも8歳で初公演。

10歳で女王の前で演奏披露すると、11歳の時に
パリの名門コンセルヴァトワールに留学し、13歳でヴァイオリン科の1等賞を獲得したという、まさに神童。


19歳頃には親友となったサン・サーンスと演奏旅行を行い、彼からヴァイオリン協奏曲第3番などの献呈を受けました。


また 『スペイン交響曲』(ラロ)、『ヴァイオリン協奏曲第2番』(ブルッフ)の献呈を受けて初演を行い、更に彼の類い稀なる高度なテクニックはチャイコフスキー・ブラームスのヴァイオリン協奏曲にも影響を与えたといわれています。               


1908年9月20日、慢性気管支炎のため64歳でこの世を去った稀代の天才ヴァイオリニストの名が現代でも知られているのは、彼の遺した数少ない作品の中に、今日のブログ・タイトル 『ツィゴイネルワイゼン』 という不滅の名曲があるからでしょう。

ドイツ語で 〝ロマ(ジプシー)のメロディ〟 という意味を持ち、複数のハンバリー民謡の旋律が取り入れられている非常に華々しいこの曲は1878年に完成。


私にとってこの曲は、おそらく生まれて初めて聴いたヴァイオリン曲だったと思います。


小学校の音楽の授業で、Y・ハイフェッツの演奏をレコードで聴かされた時の感動・衝撃は、今もって忘れることが出来ません。


もちろんヴァイオリンは手にした事はありませんでしたが、ピチカートなどありとあらゆるテクニックを要する曲であることは、子供の私にも分かりました。


書道ではないですが、まさに〝ヴァイオリンの永字八法〟という感じ。


で、私の手許にあるCDが、コレ。(


       


ジャケットの写真も演奏も、小学校で聴いたレコードと同じもの。


あれから半世紀近く経った今でも、この曲に関してはハイフェッツの演奏しか聴く気がしないのです。   

※ハイフェッツの演奏(1967年録音・LP版)を、こちらでどうぞ。(↓)



と言いつつ、私の手元には面白いCDが・・・それは何と、サラサーテ自身の演奏が収録されているもの。


        


このCDは、19世紀後半から20世紀初頭にかけて活躍したヴァイオリニストの録音を集めたものですが、サラサーテの演奏録音は1904年・・・何と114年前のものなのです。


まさに時空を超えた演奏は、音質の悪さを超越して深い感動を聴く者に与えてくれます。

※こちらで、その自演をお聴きいただけます。(↓)



最新デジタル録音による美人女流ヴァイオリニストの演奏も魅力的ですが、こんな歴史的演奏に耳を傾けるのも、クラシック音楽の醍醐味ではないでしょうか。


p>今宵はこの自作自演を聴きつつ、1世紀以上前に活躍したヴィルトゥオーソの冥福を祈りたいと思います。笑3


                人気ブログランキング

ポ カ

今からちょうど60年前の今日・1958(昭和33)年9月19日、ミスター・ジャイアンツこと


 長嶋 茂雄 選手


が、前代未聞の怪挙を成し遂げ・・・・ではなく、やっちゃいました。


後楽園球場での対広島戦、その年プロ入りした彼は鵜狩投手から当時の新人記録を塗り替える28号ホームランをかっ飛ばします。


意気揚々とダイヤモンドを一周・・・したのですが、記録はピッチャーゴロ。


なんと1塁ベースを踏み忘れたのを広島側にアピールされ、ホームランが帳消しになってしまったのです。ダメだぁ顔

        ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草


野球ではプロ・アマ問わず、ベースの踏み忘れ事件(?)はたびたび起こります。


たとえば1塁ランナーがバッターの大飛球を見て全力疾走。 

しかし相手外野手がそれをナイスキャッチ!
それを見て、通り過ぎた2塁ベースを踏まずに慌てて1塁に戻ってしまいアウト、っていうケースが典型的。


ちなみに長嶋選手、1960・1964・1968年にコレを3回もやらかしてます。あせあせ


また2006年には、巨人・小関選手がランナーで出塁した際、3塁ベースを踏まなかったとアピールされ李承燁が放ったホームランが帳消し。


また2012年・春の甲子園で横浜高校の選手がスクイズで3塁ランナーがホームを駆け抜けたものの、ベースを踏んでいないと相手の関東一高のキャッチャーにアピールされて得点は認められず、結局それが響いてベスト4進出ならず。


やはり肝心なところでのミスは悲劇を招きます。


とはいえ、打った本人がベースを踏み忘れてアウトとなったのは、プロ野球史上長嶋選手ただ1人・・・・さすがはミスター、記録にも記憶にも残る名選手の面目躍如ですネ。笑2

※実は昨年6月9日に、オリックス・バファローズに入団したばかりのマレーロ選手がいきなりホームランを打ったものの、ホームベースの踏み忘れを対戦相手の中日にアピールされてホームランを取り消されています・・・ただ、記録上はアウトでなく3塁打でしたが。

        


さて、このポカのせいでこの年本塁打30本・打率3割・100打点という新人での〝トリプル・スリー〟達成を逃した長嶋選手でしたが、タダでは転びませんでした。


それから35年後・・・1993年に長男・一茂選手が阪神戦で放ったホームランが、セントラルリーグ通算30,000号のメモリアル・アーチ。


もしオヤジさんがベースを踏み忘れていなければ、息子の名は記録から消えていたわけです。


自らのポカチョンボで息子の名を球史に残すとは・・・長嶋家、恐るべし!?

※これまた余談ですが、前述のマレーヨ選手はその3ヶ月余り後の9月29日に、日本プロ野球通算10万号を放ち、賞金100万円をゲットしました。

もしホームベースを踏んでいれば、賞金は別の選手の手に渡っていたわけですから、まさに損して得を取った形。


ベースを踏み忘れる選手は、何かを持っている!?野球ボール


                人気ブログランキング

全学連

学生運動・・・今年還暦を迎える私より年上の方にとっては懐かしかったり、あるいは忌まわしい記憶として残っているかもしれません。

日本においては、大将デモクラシー時代に始まり、戦後GHQや政府による弾圧により一時沈滞化しましたが、1947年に入って進んだインフレによる授業料の高騰や物価上昇に対する反対運動として徐々に復活し、全国の大学に授業料不払い運動が広がりました。

その活動の中心的役割を果たすこととなる


 全日本学生自治会総連合

略して〝全学連〟が、全国の大学・高専145校・代議員250人が集結して結成されたのが、今からちょうど70年前の今日・1948(昭和23)年9月18日のことでした。

(※結成大会はその後3日間にわたって東京第二師範・早大・東京商大に場所を移動しながら行われました。)

この時選出された初代中央執行委員長は、東大の武井昭夫氏。
副委員長は早大の学生で、書記長は東大の学生が選出され、以後東大・早大は全学連の拠点となりました。

この時の大会スローガンは


 ◆教育のファッショ的植民地再編反対

 ◆学問の自由と学生生活の擁護

 ◆学生アルバイトの低賃金とスキャップ反対

 ◆ファシズム反対、民主主義を守れ

 ◆青年戦線の即時統一

 ◆エログロ文化排撃、民族・文化を守れ

 ◆学生の政治活動の完全な自由

 

と、てんこ盛り。


学生が授業料の値下げを訴えるのは分かりますが、このスローガンは明らかに政治活動・反政府活動を目指すもの。

それも道理で、当時の全学連は共産党が深く関わっていたから。

1948年末時点で全学連の
加盟校は266、構成員は22万人超を数えました。


1955年以降は共産党批判派(新左翼)が主流となった全学連は、1960年代には激しい安保闘争を繰り広げ国会前などでデモを敢行。

    

学生運動として最も激しかったのが、1969年1月に全共闘(全学共闘会議)と新左翼の学生が起こした『東大安田講堂事件』でした。

※同事件に関する過去記事は、こちら。(↓)




この事件前から全学連はその活動過程で組織が分裂しており、また1970年代に入って全共闘や赤軍派など過激派による暴力・殺人事件により、学生運動は衰退することに。

2012年には、東京大学教養学部学生自治会が所属する全学連から脱退しています。

しかし現在においても、全学連は革マル派系・日本共産党(民青)系・中核派系・革労協(現代社派)系・革労協(赤砦派)系と5分派に分かれているものの、組織としては残っています。

今年4月に国会前で反安倍政権抗議集会があった際は、こんな旗が登場しましたし。

       

ただ、この旗を持っていたのは学生ではなく、高齢者のOBだったという話もありますが・・・。

最近の若者はスマホ等でネットから様々な情報を取得していますから、昭和時代の学生のように新聞やテレビの捏造・偏向報道に惑わされることは殆どないとは思います。

が、大学生のお子さんやお孫さんを持つ方は、こんな時代遅れの組織に関わっていないかどうか、念のため確認した方がよろしいかと。


                人気ブログランキング

海 底

世界有数の火山国・日本。

それは地上だけではなく、領海の海底火山も含まれます。

あの映画 『ゴジラ』 でもその名が登場するだけでなく、現在でも活発な活動を続けている海底火山・・・といえば


 明 神 礁


その噴火が発見され、この名が付けられたのが今から66年前の今日・1952(昭和27)年9月17日のことでした。


     


同日午前7時15分頃、焼津港所属のカツオ漁船・第十一明神丸が2,3カ所から海底火山の噴火を目撃し、その模様を午前8時に焼津無線局へ報告。

それを受けて、海上保安庁は即時にこの地点付近を航行する船舶に注意喚起を行うと同時に、巡視船 『しきね』 を現場海域に派遣。

翌18日早朝現場に到着した時には、東西100m・南北150m・高さ30mの新島が出来ているのを確認。

この報告を受けた海上保安庁は、第一発見者の船名を取って 『明神礁』 と命名したのです。


※実は、その第十一明神丸より1日早く小田原のカツオ一本釣り漁船・滝野丸がこの噴火を目撃していました。

ところが同船の無線機が故障していて連絡できず・・・そのため命名権を逃すことに。

もし無線が故障していなければ、『明神礁』ではなく 『滝野礁』 になっていた・・・はず?


    

                 9月23日に撮影された噴火


 しかしこの噴火は、悲劇をも生みました。

観測のため派遣されていた海上保安庁の測量船・第五海洋丸が、発見から1週間後の9月24日、突然消息を絶ったのです。

捜索の結果、無数の火山石が突き刺さった遺留品を発見。


噴火に巻き込まれたことによる沈没と推定され、測量課長はじめ乗組員31名全員が遭難・死亡と認定されました。


    

                      第五海洋丸


海上保安庁によれば、この明神礁は1970年までの100年間で11回噴火。


その後も現在まで何度も海中噴火が発生しており、新島が出来たり自らの爆発で消滅したりを繰り返してきたとのこと。

現在は、海底からの比高約1,600m、山頂が水深約330mのカルデラ火山を形成しています。

もちろん、今後新たな火山活動でまた新島が出来るかもしれませんが・・・。


    

                ※海上保安庁HPより


ところで、皆さんは〝ドラゴントライアングル〟をご存知でしょうか?

千葉県野島崎-小笠原諸島-グアムを結んだ三角形地域のことで、パミューダトライアングル同様航空機や船舶が消える〝魔の海域〟とされるもの。

この明神礁もその海域に含まれているのですが・・・もしかしたら第五海洋丸同様、突然の海底火山の噴火に巻き込まれて遭難した船舶が、他にもあったのかもしれませんネ。

あまり近づかない方がいいかも・・・って、一般人はまず行くことはないでしょうが。


               人気ブログランキング

敬 老

9月も半ばを過ぎると、夜明けが大分遅くなりました。
午前5時前の東京は、まだ真っ暗。

さて3連休最終日の今日は、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」祝日・敬老の日です。


国旗を掲揚して、高齢者に敬意を払いましょう。


 


 


              人気ブログランキング

特 務

今から95年前の1923(大正12)年9月1日に起きた関東大震災は、首都圏をバニック状態に陥れました。

家屋の倒壊や火災によって多くの人が焼け出され、この気に乗じて破壊活動を行う無政府主義者や朝鮮人もおり、東京・横浜には戒厳令が布告され人々が日々の暮らしや将来に不安を抱える中、大震災から2週間余り経った9月16日に起きたのが

 甘粕事件

でした。 


その日、無政府主義者(アナキスト)の大杉栄と内縁の妻・伊藤野枝、それに東京の焼け跡が見たいとせがんで横浜から一緒についてきた大杉の甥・橘宗一(6歳)が、自宅近くで行方不明に。

※大杉栄に関する過去記事は、こちら。(↓)



その後大杉の身を案じた友人の読売新聞記者・安成二郎が探すも見つからず、家人が警察に捜索願を提出。

それを受けて警視庁が調べたところ、憲兵隊によって拘束されたことが判明し、更に大杉ら3人の遺体が憲兵隊本部敷地内の廃井戸から発見され、殺害されたことが発覚したのです。


       
                事件を報じる号外


軍は9月20日付で、東京憲兵隊渋谷分隊長兼麹町分隊長であった甘粕正彦憲兵大尉と東京憲兵隊本部付(特高課)森慶次郎憲兵曹長両名らを職務上不法行為を行ったとして軍法会議にかけ、福田雅太郎戒厳司令官を更迭、憲兵司令官小泉六一少将と東京憲兵隊長小山介蔵憲兵大佐を停職処分とすると発表。

更に5日後、甘粕大尉が16日夜に大杉栄と他2名を某所に連行して殺害した、と公表。

10月8日に記事差し止め処分が解除され、他の2名が伊藤野枝と橘宗一であることが報じられると、女性・子供が殺害されたことで世間は騒然となったとか。


軍法会議の結果、大杉・伊藤両名の首を絞めて殺害し、また子供を殺害するよう部下に命じたとして、甘粕大尉に懲役10年、森曹長に同3年、命令により殺害して遺体を遺棄した本多・鴨志田の2名は命令に従ったのみとして無罪、また見張りとして関与した平井伍長は証拠不十分により無罪という判決が。


判決は甘粕大尉の個人的犯行と位置付けましたが、当初から背景に軍の関与を疑う声がありました。


       

                   甘粕大尉


懲役10年の判決を受けた甘粕大尉はその後僅か3年で仮出獄すると、自ら希望してフランスに(軍費で)留学。

1929年1月に帰国すると同年7月満州に渡り、南満州鉄道(満鉄)東亜経済調査局の奉天主任になると同時に、関東軍特務機関の情報・謀略工作に携わり満州国建国に深く関わりました。

個人的な理由で殺人事件を起こした者を、ここまで軍が抱き込むとは、まず考えられません。


軍命で泥をかぶった見返りに、彼の能力を十分発揮できる仕事・役職を与えた・・・と考えるのが妥当でしょう。


1891(明治24)年に宮城県警の警部を務める父親の長男として仙台市で生まれ、陸軍幼年学校から陸軍士官学校を卒業し憲兵中尉となった彼は、生粋の職業軍人。

天皇陛下と軍に対する忠誠心は、人一倍強かったはず。

頭脳明晰で口が堅かった彼は、陸軍にしてみれば最高の特務機関員(エージェント)だったと言えましょうか。


その後満州映画協会(満映)の理事長となって経営不振だった同社の業績を短期間で回復された彼は、54歳だった終戦直後の1945年8月20日に服毒自殺を遂げ、この事件に関しては殆ど口を開くことなくこの世を去っています。

甘粕事件の影響で、彼を冷酷非情な人物と見る向きもありますが、一方で物事にきちんと筋を通し部下や周囲に優しかったという証言も。

新京で執り行われた葬儀には、満映スタッフをはじめ日満の友人・知人約3千人が参列し、葬列が1km以上に伸びたという逸話が、それを証明しています。

東條英機がその資質を高く評価し、また自身も東條を慕っていたという謎と魅力に溢れた甘粕正彦という人物について詳しく知りたい方には、(一部歴史事実について個人的に同意できない記述もありますが) この本をお勧めします。


 『甘粕大尉』 (角田房子・著 ちくま文庫・刊)


       


もし21世紀に生きていれば、さぞ大きな仕事をしただろうに・・・いや、スパイ防止法もない現行法制下では、彼の能力は生かせないか。うー


              人気ブログランキング

銀 席

今日は『老人の日』・・・といっても、祝日ではありませんョ。冷や汗


しかし (現在は9月の第3月曜日ですが) 2002年までは祝日・ 『敬老の日』 でした。


そして〝老人を敬愛し長寿を祝う〟この祝日に合わせて、今から45年前の今日・1973(昭和48)年9月15日・・・国鉄中央線の快速電車に初めてお目見えしたのが、


 シルバーシート

     


厳密には、この少し前に都営地下鉄で優先席が設置されていたようですが、このシルバーシート設置をきっかけに首都圏の私鉄や関東・近畿の国鉄、更にはバス等の公共交通機関に波及。


1997年に呼称が 『優先席』 と改称され、お年寄りだけでなく身体の不自由な方や妊婦さん等に対象も拡大。


また近くでの携帯電話利用禁止も呼びかけられるなどの制約が設けられています。

     


ハンディのある方に周囲の人々が気配りをする社会にしなければなりませんから、これからの高齢化社会では 『優先席』 が車両の一角だけでなく、もっと増設されるべき・・・だとは思うのですが、結構この席を巡るトラブルや不快な出来事って、増えているようです。


私は、電車内では昔から席に座らず常に立っています。

なぜなら人一倍肩幅が広くて、隣の人に迷惑だから。あせあせ


それ故、優先席に座ってお年寄りに席を譲った経験はないのですが、目の前で若い女性に席を譲られたおじいさんが、


「ワ、ワシャ、まだ席を譲られるほど歳は取っておらん!」


なんて怒鳴ったのを見たことが。。 


また逆に、若い男性がトボけて座っているのを見かねたおじいさんが、


「コラ、いい若いもんが座ってるんじゃない。 席を譲りなさい!」


なんて強制排除(?)した現場を目撃したこともあります。


譲るべきかどうか? その気持ちはあっても、判断は難しいですょネ。

かく言う私は今年還暦を迎えますが、立っている時に若者から 「どうぞ」 って席を譲られたら、さすがに怒鳴りはしませんが 「大丈夫です」 と断りつつも、内心は老人扱いされたことでガックリくるでしょうネ。
うー


皆さんは、(見かけ)何歳以上の方になら席を譲りますか?


また何歳以上になったら、席を譲られても素直に受け入れますか?


                人気ブログランキング